日本で一番おでんが食べられている金沢で愛される絶品おでんとは? / 石川県金沢市「おでん 高砂」

日本三名園のひとつ、特別名勝・兼六園で有名な石川県金沢市。

日本に近く、練り物にする新鮮な魚のすり身が手に入りやすかったから、あるいは冬の寒さが厳しい北陸という土地柄なのか、金沢市は日本でいちばんおでんが食べられている地域と言われています。

そんな加賀百万石の街、金沢で昭和11年から美味しいおでんを提供しているお店がある事をご存知でしょうか?

今回は、金沢の美味しいおでんを楽しめるお店「おでん 高砂」をご紹介しましょう。

・昭和11年(1936年)創業の金沢が誇る老舗のおでん屋、それが「おでん 高砂」
こちらのお店は城下町・金沢が誇る食の街の1つ、柿木畠(かきのきばたけ)商店街にお店を構える老舗のおでん屋さん。

創業は昭和11年(1936年)というから、いまから80年以上前から、多くの人々の舌を唸らせつづけた、おでんの名店といえるのではないでしょうか。

こちらのお店の創業昭和11年(1936年)といえば、第二次世界大戦が始まる1939年の3年ほど前。

当時は東京地方に54年ぶりの大雪が降り、2.26事件が発生するなど日本国内は混沌とした時代へと突入し、スペインではゲルニカにも描かれたスペイン内戦が勃発するなど、世界全体が混沌とした状況へと進んでいる時代でした。

そんな時代に生まれたおでんのお店はいまでも変わる事無くおいしくて暖かいメニューを提供し、多くの人々の胃袋を満足させています。
日本で一番おでんが食べられている金沢で愛される絶品おでんとは? / 石川県金沢市「おでん 高砂」


・心も体も暖まるおいしいおでん、それが「高砂」のおでん

あわせて読みたい

気になるキーワード

GOTRIP!の記事をもっと見る 2018年12月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら