ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストが誇る3つの「世界で最も○○な○○」とは!?

その美しい風景から「ドナウの真珠」と称えられる、ハンガリーの首都ブダペスト。ドナウ川を挟んでブダとペストという2つの地区が向き合うその風景は、ヨーロッパでも最も美しい町並みのひとつに数えられています。

そんなブダペストには、「世界で最も○○な○○」といわれるスポットが3つあります。

日本でも旅先として人気上昇中のブダペスト。その知られざる魅力に迫ってみましょう。

・世界で最も美しい国会議事堂

ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストが誇る3つの「世界で最も○○な○○」とは!?


「世界で最も美しい国会議事堂」の呼び声高いのが、ブダペストにあるハンガリーの国会議事堂です。ドナウ河畔のコッシュート・ラヨシュ広場に堂々とたたずむこの国会議事堂は、1885年に着工。17年の歳月をかけて1902年に完成しました。

設計を手がけたのは、ハンガリー人の建築家シュティンドル・イムレ。世界各地を周ってさまざまな国と時代の建築様式を学んだ彼は、国会議事堂の設計にもその知識と手腕をいかんなく発揮しました。

ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストが誇る3つの「世界で最も○○な○○」とは!?


全長268メートル、総面積1万8000平米におよぶハンガリーの国会議事堂は、ゴシック・リバイバル様式の華麗なる建物。正面、横、裏側と、見る角度によって異なる表情を見せてくれる複雑なシルエットは圧巻です。

ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストが誇る3つの「世界で最も○○な○○」とは!?


その壮麗さは、王侯貴族の宮殿と見まがうほど。ハプスブルク帝国の支配から脱したとき、「ハンガリーの独立を国内外に示すような国会議事堂を造ろう」との狙いから、これほどまでに豪華な建物になりました。

ドナウ川の対岸から眺める国会議事堂は、間違いなくブダペストを象徴する風景のひとつ。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る 2018年6月27日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。