ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう

ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう


ベトナムのスタバと言われている「ハイランズコーヒー(HIGHLANDS COFFEE)」をご存知でしょうか。2018年7月現在、ベトナム国内に87店舗を展開する大手コーヒーチェーンです。

ベトナムは、実はコーヒー豆の輸出量が世界第2位のコーヒー生産国。日本で一般的に飲まれているコーヒーは「アラビカ種」ですが、ベトナムで生産されるコーヒー豆は「ロブスタ種」です。

ロブスタ種はその独特な風味の強さゆえ、そのままブラックで飲むのにはあまり向きません。

ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう


そのため、いわゆるベトナムコーヒーは、上写真のような独特な器具(ステンレスフィルター)でゆっくりと抽出され、加糖練乳を加えて飲むのが一般的です。街中の小さなカフェや喫茶店では、いつでもベトナムコーヒー飲んで休憩する人たちの姿が見られます。

ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう


ここハイランズコーヒーの看板メニューも、やはりこのベトナムコーヒー。スモールサイズが29000ドン(約145円)、ミディアムサイズが35000ドン(約175円)、ラージサイズが39000ドン(約195円)と手ごろな価格も嬉しいです。

ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう


また、ベトナムコーヒーよりも若干値段が上がりますが、エスプレッソやアメリカーノ、カプチーノ、ラテ、モカ、キャラメルマキアート、フロートなどのメニューもあります。

こうした欧米風のメニュー展開が、ベトナムコーヒーのスタバと言われる所以かもしれませんね。

ベトナムのスタバ? ハイランズコーヒーでベトナムコーヒーとバインミーを味わう


ハイランズコーヒーは自分でカウンターで注文してお金を払い、呼び出しベルをもらって席で待ち、ベルが鳴ったらカウンターに商品を受け取りに行くセルフサービススタイル。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る 2018年7月15日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。