手ごろな値段でバリエーション豊富!ポーランドのグダンスクで名産の琥珀ショッピング

ポーランド北部、バルト海に面した港町グダンスク。

古都クラクフトと並び称されるポーランドで最も美しい町のひとつであると同時に、バルト海における琥珀産業の中心地として名高く、町には琥珀のショップがひしめき合います。

手ごろな値段でバリエーション豊富!ポーランドのグダンスクで名産の琥珀ショッピング


琥珀というとクラシカルで年配向きというイメージがあるかもしれませんが、グダンスクでは若い世代にぴったりの琥珀製品も豊富。

琥珀デビューにもぴったりのグダンスクで、お気に入りの琥珀製品を見つけてはいかがでしょうか。

・そもそも「琥珀」とは?

手ごろな値段でバリエーション豊富!ポーランドのグダンスクで名産の琥珀ショッピング


知っているようで意外と詳しくはわからないという人も多いであろう、琥珀。

琥珀とは天然樹脂の化石で、サンゴや真珠同様、有機物由来の宝石です。鉱物に匹敵する硬さを持ちながらも、鉱物ではありません。

最低でも数千万年経った木の樹液が固まったものを「琥珀」といい、最も古い琥珀はなんと3億年以上前。途方もない長い歳月にわたる自然の営みが生み出した神秘が琥珀だといえるでしょう。

ヨーロッパでは古くから装飾品として珍重されてきた歴史があり、宝飾品としての琥珀の歴史は、11000年前にさかのぼります。

手ごろな値段でバリエーション豊富!ポーランドのグダンスクで名産の琥珀ショッピング


最も一般的な色は黄色やオレンジですが、実は300以上もの色のバリエーションが存在し、気温や植物の成分などの条件により、鮮やかな赤や緑、青っぽい色をした琥珀もみられます。

おもな産地はかつてのプロイセンにあたる地域で、ポーランドのグダンスク沿岸と、ロシアのカリーニングラード州だけで、世界の琥珀産出量の85パーセントを産出しています。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る 2018年8月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。