世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」

フランクフルトから電車で1時間ほどの場所にある、ヘッセン州の州都ヴィースバーデン。バーデン・バーデンに次ぐ高級温泉保養地としてその名を馳せる町には高級ホテル、劇場、カジノが集まり、お金持ちがエンターテインメントを楽しみに訪れます。

また通りにはユーゲントシュティールの高級住宅街が構えるなど、町全体が優雅な雰囲気に包まれているのがヴィースバーデンの特徴と言えるでしょう。

そんなヴィースバーデンの郊外には、水の力で走る少し変わったケーブルカー「ネロベルク鉄道」があります。水の力で走るとはどういう事なのか、皆さんも気になるかと思います。さっそくその謎に迫ってみましょう。

世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」


ネロベルク鉄道があるのは、ヴィースバーデン郊外にあるネロ山のふもと。ヴィラのならぶ閑静な住宅地や公園が広がる一角に、やがてアーチ状の橋が見えてきます。

世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」


ネロベルク鉄道は1888年に操業を開始した、 100年以上もの歴史を持つケーブルカー。ネロ山の麓から山頂までを438mの線路が結びます。

世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」


鉄道の動力源となるのは水の重み。山頂駅に到達したケーブルカーには7000リットルもの水が注入され、その重みで坂を降下していきます。その際ケーブルで繋がれたもう1つのケーブルカーが、こんどは坂の上方へ引っ張られるという仕組みです。

世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」


山頂駅ではこの青い管から水を車両に注入します。

世界的にも珍しい、水を使って動く鉄道!フランクフルト近郊ヴィースバーデンの「ネロベルク鉄道」


坂を下る際には、途中で上ってくる車両とすれ違います。この2つの車両がケーブルで繋がれており、片方が降下する際にもう片方の車両が引っ張られて坂を上っていくのです。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月5日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。