六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


JR札幌駅から徒歩約3分。2015年7月に完成した六花亭札幌本店は、1階にお菓子を販売する店舗が、2階に熱々のピザから冷たいアイスやパフェまで幅広いメニューが揃う喫茶室があります。

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


白い壁の空間に、シンプルな白いテーブルとイスが並ぶ喫茶室は、ともすればフードコートのようにも見えてしまうかもしれません。

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


しかし、すべての座席に配された、六花亭包装紙で有名な坂本直行さんによる花柄のクッションカバーが、ここが六花亭の喫茶室であることを雄弁に語っています。

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


六花亭 喫茶室 札幌本店のデザートメニューは、札幌本店限定の「さっぽろ植物園(秋)」(450円)、札幌本店と帯広本店でしか食べられない「チーズ&チップス(さつまいも)」(400円)、注文してから焼き上げるマロンパイ(330円)など。

「チーズ&チップス(さつまいも)」は蜜漬けにしたさつまいもをパリッと揚げて、だし入りクリームチーズと組み合わせたユニークな一品。ちょっとほかでは見ることができないでしょう。

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


メープルシロップとバターでいただく「ホットケーキ」(550円)、ベルガモットの香り高いアールグレイを使用したチーズケーキ「プレミアム25(紅茶)」(480円)は2.5時間もかけてじっくり焼き上げたという手の込みようです。

六花亭札幌本店の喫茶室でいただく絶品スイーツ「マルセイアイスサンド」と「さっぽろ植物園」


そのほか季節のおすすめとして、こんがり焼いたお餅を加えた「ぜんざい」(500円)、「栗ぜんざい」(580円)、十勝産小豆を使用した「おしるこ」(500円)、また角切り苺にヨーグルトソースと苺ソースをかけてソフトクリームを絞った「ストロベリーパフェ」(580円)もありました。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る 2018年10月6日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。