ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

中目黒に突如として現れるシンガポールの食堂

ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

東京・中目黒の閑静な住宅街の路地裏に「Five Star Cafe(ファイブスターカフェ)」はあります。漢字と英語が併記された看板には電飾がついていて、店名にもある赤い5つの星が目印。昔ながらのレンガやタイルが多用された外観に、国際色あふれるシンガポールの街に来たような気分が味わえます。
店内は、暖かい照明に照らされ、壁や窓のレトロな風合いがやさしい雰囲気です。

元町工場をリノベーションして誕生したレトロなカフェ

ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

長い間、門を閉ざしていた元町工場をリノベーションして誕生したカフェ。築年数50年を超える建物は、深みと懐かしさを演出しています。有名芸能人にもファンの多いシンガポール料理
メディアで紹介されることも増え、日本人の口にも合うアジア料理として注目を集めています。気取らず、シンガポール料理を楽しめるよう、現地の食堂っぽい雰囲気漂う店内。気軽に立ち寄れるのが嬉しいお店です。

3種の自家製ソースで楽しむ「海南チキンライス」

ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

近年、日本にも浸透してきたシンガポール料理。なかでも代表的なメニューが「海南チキンライス」です。白いプレートにかわいく並べられているのは、3種の自家製ソース。
やわらかく仕上げられたチキンと、鶏だしで炊き上げたタイの香米を、ジンジャー・チリ・ブラックソイの3種のソースで味わうことができます。やさしい食感とともに、鶏の旨みが口中に広がる絶品です。

10種のハーブ配合、薬膳スタミナスープは必見!

ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

「海南チキンライス」と並んで、有名なシンガポール料理が「肉骨茶(バクテー)スープ」です。10種類以上のハーブが配合されたスープは、日本ではなかなかお目にかかれない逸品。
ぐつぐつと美味しそうな音を立てるアツアツの鍋で運ばれてきます。クコの実や八角などの香辛料とともに、豚の骨付き肉をじっくり煮込んだスープはスタミナ満点。薬膳の奥深い味わいに、心も体も満たされます。

基本をしっかり守り、オリジナリティーをプラス

ほどけるチキンがたまらない! 隠れ家風店舗で頂くシンガポール料理

日本にいながら、シンガポールのローカルフードに親しんでもらいたいという思いで開かれたお店では、シンガポール料理の基本を守りつつ、日本人でも親しみやすいようオリジナルメニューも開発しています。
パクチーや辛さに関する変更も、気軽に受け付けてくれるのが嬉しいポイント。都会でありながら、にぎやかな通りから少し離れた路地裏でシンガポール料理を堪能すれば、海外旅行気分を味わえます。
東急東横線中目黒駅から徒歩3分の場所にお店はあります。毎週月曜日が定休日です。総席数は29席で、20名から貸切も可能。中目黒で海外旅行気分を味わえる、本格派シンガポール料理店として注目です。

スポット情報

  • スポット名:Five Star Cafe
  • 住所:東京都目黒区上目黒3-12-4 1F
  • 電話番号:03-3760-7028

あわせて読みたい

気になるキーワード

LeTRONCの記事をもっと見る 2018年3月27日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。