まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

身も心もエキゾチックな気分に浸れるこだわりのお店

まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

東京・麻布十番にあるタイ料理屋「サムロータイレストラン本店」は、一目で異国の料理屋だとわかるエキゾチックな外観です。外観はもちろん、店内も朱色に塗られた壁がぱっと目を引きます。

タイの暑さと料理にかける情熱を表しているというこの壁とエキゾチックな装飾の数々が、訪れる人をタイの独特の雰囲気に誘います。

「サムロー」(三輪車)で気分はタイ旅行!

まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

東京・麻布十番の「サムロータイレストラン本店」は2002年8月12日にオープンしました。サムローとはタイ語で三輪車のこと。サムローはタイの人々の昔ながらの移動手段のひとつであり、タイの古都の風物詩。

「サムロータイレストラン」はその名の通り、訪れた人をタイに旅行に来たかのような雰囲気と本格タイ料理でもてなしてくれます。

やはり外せない! 生春巻き「ポッピアソッド」

まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

数ある料理の中でもおすすめしたいのが「ポッピアソッド」です。「ポッピアソッド」とは生春巻きのこと。エビや紫蘇をはじめ、たくさんの具材が詰め込まれた色鮮やかな生春巻きは、2種のソースで供されます。

好きなソースをかけたら、やはりここは一口でパクリといただきたいところ。ひとつ頬張れば口いっぱいにさわやかなうまみが広がります。

辛いものが苦手な人も食べてほしい「カオパッドプー」

まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

タイ料理は辛くて苦手、という人に食べていただきたいのが「カオパッドプー」。辛いものが苦手な人にもおすすめできるかに炒飯です。

食材をに入れて強火で一気に炒められた「カオパッドプー」は、なじみのある中国の炒飯とはまた違ったおいしさがあります。本格的だけど食べやすい、シェフ自慢の一品。

タイを全身で楽しむ店「サムロータイレストラン本店」

まるでタイ!? 古民家いただく本格派タイ料理

東京・麻布十番の道中に突然現れたタイ。そういった表現がぴったりのお店「サムロータイレストラン本店」。訪れた人みんなをタイ好きにしてしまうような温かさのあるお店です。

ランチでもディナーでも、いつでもタイの古民家のような雰囲気のあるお店と本格的なタイ料理がみんなを迎えてくれます。

南北線麻布十番駅1番出口から徒歩2分、あるいは大江戸線麻布十番駅7番出口から徒歩5分とアクセス抜群です。タイの雰囲気と本格料理を味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

  • スポット名:サムロータイレストラン本店
  • 住所:東京都港区麻布十番2-12-9
  • 電話番号:03-5484-3388

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. タイ料理 レシピ
  2. タイ料理 名古屋
  3. タイ料理 大阪
LeTRONCの記事をもっと見る 2018年4月27日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「タイ料理 + 大阪」のおすすめ記事

「タイ料理 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「タイ料理 + 新宿」のおすすめ記事

「タイ料理 + 新宿」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「お菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「お菓子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら