色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”
拡大する(全5枚)

シーンに合わせた楽しみ方が可能

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”の画像はこちら >>

東京・銀座のすずらん通りに面している老舗和菓子屋「銀座鹿乃子(ぎんざかのこ)本店」。1Fは売店になっており、ショーケースに並ぶ色とりどりの和菓子が訪れる人を出迎えます。

2Fはあんみつやお汁粉などのメニューを味わえる喫茶室。ガラス張りの開放感ある店内で、銀座の景色を堪能しながら食事を楽しめます。

まるで宝石!実績ある絶品和菓子「花かのこ」

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”

看板メニューの「花かのこ」は餡のまわりに豆をつけた伝統的な和菓子です。内閣総理大臣賞にも輝いたことのある、お店の人気商品。ひとつの箱に小倉、栗、うぐいすなど種類の異なる味が詰められ、それぞれ違ったおいしさを堪能できます。

高級感のある箱を開けると、まるで宝石のような輝きと色合いのお菓子がきれいに並んでいます。手土産にもおすすめです。

美しさとおいしさに感動!「鹿乃子あんみつ」

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”

喫茶の人気メニュー「鹿乃子あんみつ」に使われているのは、店内で手作りされた白玉。紫花豆や虎豆など、色とりどりな大粒の豆と自家製のつぶあんがトッピングされています。

ほどよい甘さと異なる食感が食べた人を魅了し、クセになってしまうおいしさです。黒蜜で自分好みの甘さに調節して楽しみましょう。

喫茶室で味わえる上品な「姫ランチ」

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”

「銀座鹿乃子 本店」の喫茶室で味わえるのは、甘味だけではありません。お赤飯や煮しめ、あんみつなどが一度に味わえる贅沢な「姫ランチ」も人気メニューのひとつです。

ご飯は赤飯だけではなく、十穀おこわなど複数から選べるので、自分好みのランチが味わえます。人気のあんみつがセットになっているのも魅力。眺めのいいロケーションからゆっくりとランチタイムを堪能してみてください。

伝統と実績をもつ本格和菓子が味わえるお店

色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”

昭和21年、初代吉田千蔵が甘味店「銀座鹿乃子」を創業したのがお店のはじまりです。昭和37年に和菓子「鹿の子」において、内閣総理大臣賞・農林大臣賞を受賞しました。

こだわりの製法と伝統ある手業で作り出される品はどれも絶品。大切な人へのお土産にもぴったりです。ここでしか味わえない和菓子で至福のひとときをお過ごしください。

東京メトロ銀座線「銀座駅」のA1出口から徒歩2分の場所にお店はあります。1Fが売店、2Fが喫茶室です。本格和菓子だけではなく、ランチも堪能できる「銀座鹿乃子 本店」にぜひ一度足を運んでみてください。

スポット情報

  • スポット名:銀座鹿乃子 本店
  • 住所:東京都中央区銀座5-7-19 1F・2F
  • 電話番号:03-3572-0013

この記事の画像

「色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”」の画像1 「色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”」の画像2 「色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”」の画像3 「色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”」の画像4
「色とりどりの和菓子が自慢の老舗でいただく贅沢“姫ランチ”」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LeTRONCの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク