ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

ミラーボールに照らされた店内はインパクト大!

ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

大阪・堀江にある「イノチ食堂プリズム」はインパクトのある内装が特徴の韓国料理店です。店内を改装する際、系列店である「天国」の、”思わず行きたくなるようなお店”というスタイルが大好評だったため、それを取り入れた奇抜な内装になったそう。

店内にはミラーボールが光り、壁面には派手な色使いの絵がダイナミックに描かれています。アパレルのデザイン経験があるオーナーが、自分のイメージを元に友人に描いてもらったものだとか。記念撮影がしたくなるような、SNS映え抜群のお店です。

七色に光輝くプリズムに込められたお店の思い

ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

プリズムとは、硝子の三角柱に光が差し込むと屈折・分散して虹色に放出されることを指します。「イノチ食堂プリズム」というお店の名前は、来店したお客さんが光り輝く人生を歩んでいけるようにとの思いでつけられました。

2010年に開店して以来、様々な形で来た人に楽しんでもらえるようなお店づくりを徹底していることが、愛され続ける理由のひとつです。

思わず盗み食いしたくなる!? 韓国風カレー

ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

「盗み食いカレー(※数量限定)(830円)」は、思わず盗み食いしてしまいたくなるほど美味しいという意味で命名されました。

ナンコツ、豚、鶏からとった特製のスープにスパイスをブレンドして作ったカレーは、ライスの上の味つけしたエゴマの葉とトッピングのナムルで韓国テイストに仕上げています。トッピングのヤンニョムジャンとスパイスの辛みがクセになる数量限定のメニューです。

激辛裏メニューもあり! 本格スンドゥブチゲ

ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

「スンドゥブチゲ(780円)」はオープン当初からの人気メニューです。蒸した鶏や豚からとる出汁がベースになっており、本場韓国からも食べに来る方もいるほど本格的な韓国料理です。

裏メニューには「スンドゥブレボリューション」という名の通常の30倍ほどの辛さのスンドゥブもあるので、辛党の方はぜひ挑戦あれ。

使用するのは他では手に入らないこだわりの食材

ミラーボールがお出迎え。個性の光る魅惑の韓国料理店

お店で使用している野菜や果物は、桃の味がするパインや珍しい品種のブラッドオレンジなど、他にはないものを取り扱う京町堀の「ヴェジ・ユーフォリア」で仕入れています。

内装はインパクトが強く料理以外の点に着目しがちではありますが、お店で出す料理のひとつひとつは食材にこだわった本格的なものであるのが自慢です。

OsakaMetro四つ橋線「四ツ橋駅」を下車し、4番出口を出て徒歩1分の場所に「イノチ食堂プリズム」はあります。テーマパークのような空間と本格的な韓国料理を、ぜひ楽しんでみてください。

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

スポット情報

  • スポット名:イノチ食堂プリズム
  • 住所:大阪府大阪市西区北堀江1-7-9 クアドラ北堀江 3F
  • 電話番号:06-6568-9836

あわせて読みたい

LeTRONCの記事をもっと見る 2019年4月4日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。