「思い出すのは海外の少女文学。爽やかなフレンチカントリー」憧れのキッチン vol.129 erikamama.さん

「思い出すのは海外の少女文学。爽やかなフレンチカントリー」憧れのキッチン vol.129 erikamama.さん
「思い出すのは海外の少女文学。爽やかなフレンチカントリー」憧れのキッチン vol.129 erikamama.さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、白を基調としたエレガントなフレンチカントリースタイルのインテリアを楽しまれている、erikamama.さん宅のキッチンをご紹介します。海外の少女文学に登場しそうな空間をつくる秘訣に迫っていきましょう。

erikamama.さん

夫、3歳の息子と私の3人家族です。小さな時から読んでいた赤毛のアンや若草物語等の海外の本の影響で、海外インテリアが大好き。輸入住宅に憧れていましたが叶わなかったので、DIYやリメイクで自分好みのインテリアに変えていくのが楽しいです。東北ならではの果物に囲まれた暮らしを生かし、果実酒やジャムなどの保存食作りもしています。



テーマは「海外キッチン」、爽やかな安らぎの空間

erikamama.さん宅のキッチンは、上品さの中に、甘酸っぱさのような少女らしい可愛らしさを秘めた、フレンチカントリーな空間です。ホワイトを基調に、優しいブルーと鮮やかなイエローを組み合わせるカラーコーディネートが、そんな雰囲気を生み出しているように感じます。また、流木やレンガ、カゴにグリーンといったナチュラルな素材が、素朴な心地よさを漂わせているのも印象的です。まずは、erikamama.さんのキッチンに対するこだわりや思い入れについて、お話を伺っていきます。

erikamama.さん

「対面式のキッチンからはリビングや、玄関、階段、洗面所に通じる全ての入り口、そして小窓からは庭を見渡せるように設計してもらいました。お陰で、キッチンにいながらにして、家族の気配をいつも感じていられます。キッチンは、リビングからも見える空間です。そのため、リビングと同じようなアクセントカラーでまとめ、見せる収納にもこだわりました。また、自然が大好きなので、レンガや流木などの自然素材をキッチンに取り入れ、安らげる空間づくりを心がけています。テーマはズバリ、『海外キッチン』です。」


あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2017年8月12日のライフスタイル記事

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。