おすすめはコレ!インテリアに合わせて選ぶサイドテーブル

お茶を飲むときや読書をするとき、ちょい置きできるサイドテーブルがあると便利です。コンパクトなスペースでも活用できるサイドテーブルは、機能性とデザイン性の両面から選びたいものですね。今回は、インテリアのスタイル別に、ソファやベッドに合わせるサイドテーブルの選び方のコツをご紹介します。



ベッドサイドには高さのないものがおすすめ!

ベッドサイドに置くテーブルは、高さのないタイプがおすすめです。ベッドに寝た状態で手を伸ばしやすい高さのものを選ぶと、使い勝手がよくなります。ベッドサイドテーブルには、照明を置いたり、寝る前に外したメガネや読みかけの本などを置くことができますね。


■北欧インテリアにはシンプルなデザインを

おすすめはコレ!インテリアに合わせて選ぶサイドテーブル
撮影:Merrydayさん


Merrydayさんのベッドルームには、「HAY(ヘイ)」や「Kahler(ケーラー)」など、北欧ブランドのアイテムがいくつもあります。白とグレーでまとめたベッドも北欧テイスト。IKEAで購入されたというベッドサイドテーブルは、シンプルな白をチョイスして、統一感を演出しています。


■ヴィンテージ感のあるサイドテーブル

おすすめはコレ!インテリアに合わせて選ぶサイドテーブル
撮影:WAKEUPさん


こちらは、カリフォルニアスタイルのインテリアを楽しまれている WAKEUPさんのベッドルームです。使い込まれた風合いを感じるベッドの木製フレームと、色味をそろえたサイドテーブルの組み合わせがスタイリッシュですね!照明やフレームアートなども、ヴィンテージテイストでまとめられています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2018年10月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。