「共働き&育児中でもリバウンドしない収納の作り方」 by maamiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、すっきりとした北欧シンプルなインテリアで、住まいをコーディネートされているmaamiさんにお話を伺いました。共働き夫婦でも、やんちゃ盛りのお子さんがいても、リバウンドしない、いますぐ真似したくなる収納メソッドばかりです。



今回教えてくれたユーザーさん♪

maamiさん

夫婦と子供2人の、4人家族です。共働きでも、使いやすく頑張りすぎない、シンプルで居心地の良い空間を目指し、日々勉強中です。



観察とヒアリングから導く、家族思いの収納

「共働き&育児中でもリバウンドしない収納の作り方」 by maamiさん

maamiさん宅の収納は、北欧シンプルなインテリアともバランスよく調和するスタイルで、スッキリと統一されているのが特徴的です。インボックスやカゴなどを用いた、オープンタイプの収納が多くみられるようですが、具体的にはどのようなことに気を付けて収納づくりをされているのでしょうか?

maamiさん

「収納全体に対するこだわりは、家族にとってわかりやすくしておくことです。私たち夫婦は共働きで、子供たちもまだ幼いため、どこに何をしまえば効率が良いかを考えながら収納するようにしています。夫や子供たちの動線や習慣を観察してみたり、聞いてみてたりしながら工夫しています。」

共働き、育児中のご家族となると、自分たちの身支度もお子さんたちの身支度も限られた時間で済ませなくてはならなかったり、自分が思う通りにものごとが進まなかったりすることも多くなりますよね。そんな時、『使いたいものが行方不明!在庫切れ!』『片付けが追い付かず、散らかっているのがデフォルト……』という悪循環が起きると、ストレスは倍増してしまいそう。maamiさんのように、家族を良く知り、ニーズをヒアリングしたうえで、皆がスムーズに使える収納にしておけば、こうした悪循環も防ぐことができます。

ここからは、maamiさんの観察とヒアリングが導き出した、スピーディ&スムーズに日常が回る収納づくりのコツを3つに分けて詳しく掘り下げていきます。どれも、すぐ実践できそうなアイデアばかりですので、共働きで片づけに割く時間があまりない、おもちゃの散乱はいたちごっこ、なんて方もぜひ、チェックしてみてください。

あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2018年9月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。