「昭和レトロ×インダストリアル。私らしさが詰まった、台所」 by KETAさん

「昭和レトロ×インダストリアル。私らしさが詰まった、台所」 by KETAさん
「昭和レトロ×インダストリアル。私らしさが詰まった、台所」 by KETAさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、古民家ならではの素朴なムードを大切に、ちょっぴりモダンなレトロを楽しむインテリアづくりをされているKETAさん宅のキッチンをご紹介します。心地よい生活感とカフェのようなリラックス感に癒される、病みつきになりそうな空間です。

KETAさん

築45年の一軒家住まいです。4年前に知り合いから家具付きで購入しました。部屋全体が和室、砂壁からのスタート。今も試行錯誤しながら、配置替えを繰り返しつつ古民家生活楽しんでます。



ありのまま、シンプルに自分らしい味を出しながら……

古民家に手を加えながら、じっくりと家づくりをされているというKETAさん宅は、レトロな温もりと、インダストリアルなカッコよさの絶妙バランスが素敵な空間です。キッチンも、古民家であることに合わせてあえて台所と表現したくなる、どこか懐かしい佇まい。その一方、インダストリアルで無骨な家具やテーブルコーナーが、おしゃれなカフェっぽい雰囲気を醸し出しているのが印象的です。まずは、『台所』づくりのこだわりや、工夫している点などからお伺いしてみましょう。

KETAさん

「ノスタルジックな昭和の台所です。壁のない、窓と引き戸で囲まれた、暗くて古い台所を、どこまで使いやすく好きな場所にできるかを考えるようにしています。 はじめは、現代らしさからはかけ離れた、昭和の台所のどこをどうしたら良いのかすら、全く分からず放ったらかし状態でした。シンプルに『自分らしく』をテーマに、好きな空間を各場所につくることにしてからは、 無骨&古道具の組み合わせや、ありのままの雑さもそのまま残した、味のある居心地の良い空間に変わってきたと思います。」


あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年4月27日のライフスタイル記事

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。