いつでも気持ちのいいキッチンに!ふきんを清潔に保つ方法

キッチンやダイニングテーブルで毎日活躍してくれているふきんは、いつも清潔な状態を保っていたいアイテムのひとつ。お手入れの仕方や賢い保管の方法を知って、家事に取り入れていきましょう。また、使い捨てできるダスターも注目したい便利グッズです。RoomClipユーザーさんの実例から、役立つ情報をまとめてみました!



ふきんの保管の仕方

料理中のキッチンのワークトップやダイニングテーブル、食器などふきんは日常的に使うものですよね。そのふきんを使った後、ぬれたまま置いておくと乾きにくく雑菌が繁殖する原因となります。使った後や、洗浄・漂白した後はしっかり乾かすことが必要です。ユーザーさんたちのふきんの保管方法を見てみましょう。


■スリムなキッチンハンガーにかける

いつでも気持ちのいいキッチンに!ふきんを清潔に保つ方法
撮影:ice.さん


シンプルな見た目とデザインのキッチンハンガーに、まな板やふきんをかけて使っているというユーザーさん。ダブルワイヤーでふきんが早く乾きそうです。掛ける部分が3つあるので、何枚か一緒に乾かしたり、ほかの物を立てかけて使うといったこともできて便利です◎


■マグネット式ハンガーにかける

いつでも気持ちのいいキッチンに!ふきんを清潔に保つ方法
撮影:momosukeさん


こちらはマグネットがついていて、くっつけて使えるタイプのふきんかけ。使うときも、掛けるときもサッとできるので使いやすそうです。作業台に置かずに済むので、料理の邪魔になることもなく、空間を有効に使えますね。


■アイアンバーにかける

いつでも気持ちのいいキッチンに!ふきんを清潔に保つ方法
撮影:sweetcloudさん


こちらのユーザーさんは、キッチン背面の棚に、バーを取り付けてふきんかけとしてつかっているそう。すっきりとしたキッチン周りで、使いやすさもばっちりの場所ではないでしょうか。こんな風に自分にしっくりくる場所にバーを付けて布巾かけにするのも良さそうです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年5月17日のライフスタイル記事

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。