生活感がない憧れスタイル☆シンプルモダンのリビング

シンプルモダンは白を基調とした淡い色でまとめた、シンプルで都会的な人気のスタイルです。無機質な質感の素材と合わせることが多く、生活感を感じさせないスタイルはミニマルライフとつながる部分があります。シンプルモダンのリビングとはどのようなお部屋なのか、RoomClipユーザーさんの実例でご紹介します。



白を基調に素材感を合わせて

白を基調とした淡い色、直線的なラインの家具でまとめるのがシンプルモダンスタイルの基本です。同じような色の組み合わせをどのようにまとめるのか、家具や小物はどのような素材のものを選ぶといいのか、ユーザーさんの実例をぜひ参考にしてみてください♪


■直線的なライン

生活感がない憧れスタイル☆シンプルモダンのリビング
撮影:tuuliさん


白さが際立つすっきりとしたリビングです。ローテーブルやキッチンカウンターの直線的なラインが、お部屋をきりっと引き締めています。ものをあまり出さずに空間を多く見せるという要素もポイントで、これぞシンプルモダンという洗練されたお部屋です。


■白系でまとめて

生活感がない憧れスタイル☆シンプルモダンのリビング
撮影:MAKOさん


壁や床、家具やファブリックまで白をふんだんに取り入れています。ソファやスタンドライトの足、鏡など無機質な素材で合わせていて、とてもまとまっている印象です。ファブリックで高級感を出されて、上品なお部屋になっています。


■ガラス素材を取り入れて

生活感がない憧れスタイル☆シンプルモダンのリビング
撮影:linaさん


白を基調としたお部屋に、ガラスのテーブルや照明を合わせています。格子ガラスがはめこまれたドアやシャンデリアに外国のリビングのような雰囲気を感じますね。飾りものがないシンプルなお部屋のため、無機質なガラス素材により目が引かれます。


あわせて読みたい

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。