モノトーンボーダーでつくる♪大人シックなインテリア

お部屋の印象を決める大物ファブリック

ラグやカーテンなど、お部屋の印象を左右する大物ファブリック。無難に無地を選んでいる方も多いのではないでしょうか。モノトーンのボーダーを大胆に使って、インテリアを楽しんでいるユーザーさんの実例をご覧ください。意外と部屋なじみがよく、一気にあか抜けた雰囲気になりますよ。


■実用性とおしゃれは両立します

モノトーンボーダーでつくる♪大人シックなインテリア
撮影:Ryokoさん


赤ちゃんがいるとは思えないほど、スッキリとした西海岸スタイルが印象的なRyokoさんのお部屋。ジョイントマットをボーダー柄に組む工夫がなされています。デニムのソファとボーダー柄のクッションとのコーディネートもかっこいいですね。子どもとの暮らしを感じさせない部屋作りの参考になります。


■淡いグレーは大人の上品さを演出

モノトーンボーダーでつくる♪大人シックなインテリア
撮影:super.brothers55さん


グレーとホワイトの細めの幅のボーダーラグを春夏用として使っているsuper.brothers55さん。ホワイト基調のインテリアのなかで静かなやさしさを演出しています。ファブリックパネルが動きのある柄な分、落ち着いた雰囲気のグレーのボーダー柄で足し引きのバランスを取っていますね。


■優雅な寝室は合わせる小物もポイント

モノトーンボーダーでつくる♪大人シックなインテリア
撮影:tefuさん


ニトリのボーダー柄のベッドカバーがグレージュのアクセントクロスによく合っているtefuさんの寝室。ゆっくりとくつろげそうな雰囲気ですね。ベッドやシャンデリアもすべてモノトーンでそろえているのが、落ち着いた雰囲気の秘訣です。


■部屋の一面を大胆に使ってみる

モノトーンボーダーでつくる♪大人シックなインテリア
撮影:shinoさん


幅の太いボーダー柄のカーテンがインパクト抜群!shinoさんは海外インテリアを参考に、友人に作ってもらったそうです。オリジナリティ満載のアイデアですね。太めのボーダー柄は子どもっぽくなりがちですが、ここまで太いとまさに海外インテリアのようなシャープさがあります。

モノトーンボーダー柄のインテリアは、色使いや合わせる小物を工夫することで大人シックな空間を作ることができます。気になった方は、小さな雑貨でも大きなファブリックでも、好きなところから取りいれてみてくださいね。



執筆:rosemary

あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年6月21日のライフスタイル記事

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュース

次に読みたい関連記事「キッチン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら