生乾きの悩みにサヨナラ♪部屋干しを乾きやすくするコツ

花粉が気になったり夜に洗濯したりと、暮らしの中で部屋干しは欠かせないものになっていますね。でも洗濯物がなかなか乾きにくくなるのは、やっぱり気になるところだったりも……。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、部屋干しを乾きやすくするコツをまとめてみました。



干す場所を考えて

部屋干しをするときには、洗濯物を干す場所によっても乾き方が違ってきますよ。エアコンの前や陽当たりのいい窓際など、どこがおうちの中で乾きやすいところか考えてみましょう。まずは、部屋干しをする場所についてのコツをご紹介します。


■エアコンの風を利用

生乾きの悩みにサヨナラ♪部屋干しを乾きやすくするコツ
撮影:Eriさん


出窓に設置した太めのつっぱり棒で、部屋干しをしているEriさんです。エアコンの風が当たる位置なので、とても早く乾いてくれるとのこと。毎日たくさんある保育園の洗濯物などが、夜遅くに干しても朝には乾いてるので助かっているそうです。


■南側で陽当たりよく

生乾きの悩みにサヨナラ♪部屋干しを乾きやすくするコツ
撮影:u_______niさん


外でも洗濯物が乾きにくい寒い時期には、部屋の中で干しなおして手間がかかったりするもの。u_______niさんは、冬には部屋の中で干すようにしているそうです。陽当たりのいい南向きの窓際は、ファンヒーターの前なのもあってよく乾くということです。


■リビング階段の吹き抜けに

生乾きの悩みにサヨナラ♪部屋干しを乾きやすくするコツ
撮影:akko-rinさん


akko-rinさんは、リビング階段の踊り場に部屋干しスペースを作っています。リビングで暖房をかけると、階段から吹き抜けて暖気があがるので洗濯物がよく乾くそうです。ベルメゾンの壁付けタイプの物干しは、使わないときには畳んですっきり片付けることもできますよ。


あわせて読みたい

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年6月17日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。