快眠を誘うインテリア。寝室を快眠空間にする3つの方法

日本人は睡眠時間が短い傾向にあり、日々睡眠不足を抱えている人が多いようです。その上、なかなか寝付けない、寝ても疲れが取れないと感じている人が多いようです。そんな悩みを抱えている人のために、今回は寝室のインテリアを工夫することで快眠空間にする方法を3つの視点から考えてご紹介します。



寝室の色にこだわる

インテリアの中で色というのは心理的に強い影響を与えます。心を穏やかにし、安らかに眠りにつくためには寝室はどんな色にすればいいのでしょうか。


■①寝室に緑色を使う

快眠を誘うインテリア。寝室を快眠空間にする3つの方法
撮影:erikamama.さん


緑は自然を彷彿とさせ、気持ちをリラックスさせる効果のある色です。疲れ目にも効果があり、パソコン操作の多い方には特におすすめの色。こちらのユーザーさんは白をメインに、壁とカーテン、寝具小物にグリーンを使っています。爽やかな印象で、ヨーロッパの寝室のようですね。


■②寝室に茶色を使う

快眠を誘うインテリア。寝室を快眠空間にする3つの方法
撮影:copanさん


茶色は土や木などを想像させる色で、気持ちを落ち着かせてくれます。茶色を基調にすると、大人っぽい印象の寝室になりますよ。こちらの寝室は、白い壁以外は茶の濃淡のみを使用。ビジネスホテルのような雰囲気もありますね。


■③寝室にブルーを使う

快眠を誘うインテリア。寝室を快眠空間にする3つの方法
撮影:hiyo.pietさん


ブルーには鎮静効果があり、気分を沈めてくれます。見るからに涼しげなので、特に暑い時期にはおすすめのカラーです。こちらは白とブルーの濃淡でコーディネートされた、爽やかな雰囲気の寝室。出窓部分のバスケットや棚の上のグリーンなど、自然のものも置かれていていいですね。


あわせて読みたい

RoomClip magの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。