お掃除が楽でお部屋も広々!床にものを置かない生活

毎日掃除をしているのに、なかなかお部屋がスッキリしない、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、物が散らかってしまう、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。スッキリとしたお部屋にするためには「床に物を置かない」工夫をすることが大切です。お掃除も楽になり、お部屋も広々と感じるようになりますよ。



床から浮かせて、下を掃除しやすくする

最初にご紹介するのは、床に直接物を置かずに「浮かせる」ことで、その下を掃除しやすくするアイデアです。また、物をキャスター付きにすることで自由に動かせるようにして、お掃除するときに楽に移動できるようになります。簡単ですぐに取り入れたくなるユーザーさんたちの素晴らしいアイデアを早速ご紹介します。


■お掃除ロボットに合わせて家具の高さを変える

お掃除が楽でお部屋も広々!床にものを置かない生活
撮影:Miponappoさん


こちらのアンティークな雰囲気の引き出し付きの台。こちらの脚の高さを積み木で調整して、お掃除ロボットが下に入って掃除ができるようにしたそうです。お掃除ロボットを取り入れると、掃除したい場所にはロボットが通れるようにあらかじめ物を置かないようになり、お部屋も片付いて一石二鳥かもしれませんね。


■たくさんの観葉植物もまとめて移動できる

お掃除が楽でお部屋も広々!床にものを置かない生活
撮影:akiradesuさん


キャスター付きの台を観葉植物の下に置いていらっしゃるユーザーさんです。大きい観葉植物を部屋に置いてある場合、重たいので掃除のたびに観葉植物を動かすのが大変です。キャスターがあれば、簡単に移動ができて、お掃除も楽に行えます。小さい植物はまとめて動かせるよう長さのある台にしてあるのもよいアイデアです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年6月20日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。