「質感の味わいで魅せる、私らしさを育み楽しむキッチン」 by kuuuma24さん

「質感の味わいで魅せる、私らしさを育み楽しむキッチン」 by kuuuma24さん
「質感の味わいで魅せる、私らしさを育み楽しむキッチン」 by kuuuma24さん
       
「質感の味わいで魅せる、私らしさを育み楽しむキッチン」 by kuuuma24さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、すっと爽やかな透明感を漂わせるミックスインテリアで暮らしづくりを楽しまれているkuuuma24さん宅の、質感で魅せるオープンキッチンをご紹介していきます。キッチンづくりのコツや意識していることなど、たっぷりお伺いすることができました。

kuuuma24さん

夫と息子(2歳)と私の3人家族です。2019年の5月にお家が完成しました。日本の古家具や北欧のヴィンテージものに興味があります。これから少しずつものを増やして、自分たちらしい空間づくりをしていきたいと思っています。



あたたかく、程よくクールな空間

kuuuma24さん宅のキッチンは、凛とした中に穏やかな木の趣が映える、絵になる空間です。オープンスタイルですが、しっかりとした腰壁があることで、手元や生活感が周囲のインテリアに干渉しないよう計算されています。全体的に丁寧な計画のもとつくり上げられた印象ですが、どのようなことにこだわり、工夫されたのでしょうか。まずはその辺りから教えてください。

kuuuma24さん

「テーマは『無機質と木が調和する、心地よいキッチン』です。モルタルやステンレスといった無機質な素材と、木製の棚やかごなどがうまく共存する空間を目指しました。無骨過ぎず、程よくあたたかみのある雰囲気がお気に入りです。」


■無理のないオープンスタイル

「質感の味わいで魅せる、私らしさを育み楽しむキッチン」 by kuuuma24さん

LDKが一体になったkuuuma24さん宅のキッチンは、フルオープンの対面スタイルです。キッチン上部には吊戸棚や壁をつくらず、圧迫感なく伸びやかに周囲のインテリアとつながっているのが特徴です。一方で、背面の棚やカップボードの木の趣は、インテリアを盛り上げる味わいとなっています。手元や内側の収納のような、いわゆるキッチンの舞台裏は、高めの腰壁で凛とカバーされているのも◎。インテリア性と機能性をしっかりと兼ね備えた秀逸な空間です。

ここからは、さらに詳しく空間づくりの秘話やこだわりを掘り下げていきます。毎日立つ場所だから飽きのこない空間にしたい、自分らしく使えるように細部までこだわりたいけれど、予算もある……と希望や悩みがある方は特に必見です。


あわせて読みたい

RoomClip magの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「キッチン」に関する記事

「キッチン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「キッチン」の記事

次に読みたい「キッチン」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。