RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、『お気に入りしか視界にいれたくない選手権』と銘打ち、家を暮らしを見直し整えているrikkyさんに、辿り着いた収納のコツやこだわりをたっぷりとお伺いしていきます。



今回教えてくれたユーザーさん♪

rikkyさん

築15年のマイホームに夫婦で暮らしています。汚部屋だったところから数年かけて断捨離。家具も家電もほぼ一新しました。手元に残すアイテムは少数精鋭と決め、自分のお気に入りだけに囲まれる生活を目指して日々奮闘中です。



使いやすさも見映えも満足したい

「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整...の画像はこちら >>
「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん

rikkyさんの暮らしは、どこを見ても心地のいい眺めです。それは、収納の中もまた同様。見えるところも見えないところも整っていると、自然と自分のリズムや気持ちも落ち着いてきそうだなと感じます。そんな素敵な環境づくりの秘訣は、どんな工夫やこだわりにあるのでしょうか?まずは、収納づくりで大切にしていることを教えていただきました。

rikkyさん

「使いやすさと見映えを両立させたい気持ちが強いです。お気に入りアイテムは、お店のディスプレイのように並べて収納。収納グッズは、理想のサイズがなければ用途にとらわれずアイテムを検索し、使いやすいようにカスタムすることもあります。」

使いやすさと見映えの両立ができると最高に気持ちがいいですよね♪でも、それがなかなか難しい……。そこで、ここからはrikkyさんが試行錯誤したり、努力したりした成果と呼べる、最高の環境を引き寄せる収納のコツを3つご紹介します。『捨てられないものが多すぎて、日に日に暮らしが圧迫されている』『ついつい多めに買ってしまう』こんな風に、家にものが増えてしまいがちな方は特に必見です。


この記事の画像

「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像1 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像2 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像3 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像4
「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像5 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像6 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像7 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像8
「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像9 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像10 「「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん」の画像11