特派員が見た「海の鼻水」 深刻「ホラー映画のよう」 トルコ

特派員が見た「海の鼻水」 深刻「ホラー映画のよう」 トルコ
拡大する(全1枚)

海面を覆い尽くす茶色い膜。

トルコ・イスタンブールの海で、異常な現象が起きていた。

イスタンブールにあるヨットハーバーから見る海面には、「海の鼻水」と呼ばれる粘液が覆っていて、海の中が全く見えない。

別名「海の鼻水」。
植物プランクトンが放出する粘り気のある化合物で、細菌などが含まれている。

発生した原因について、専門家は「適切に処理されず流された廃水」と「気候変動による水温の上昇」だと指摘している。

いったい、どのようなものなのだろうか。

ヨットハーバーの許可をもらい、棒ですくってみると、ドロドロとした綿のようなものだった。

懸念されるのは、海の生き物への影響。

ダイビングクラブ会長は、「目の前の海岸で、20日ほど前に、エビが大量死した」と話した。

海底にたまった粘液で、酸素不足により、多くの海洋生物が窒息死しているという。

水中スポーツ連盟委員は、「海は今、ホラー映画のようです。海底の粘液を除去するのは、どんなに努力しても非常に困難。無理かもしれない」と話した。

トルコ政府は、粘液の除去や、海を守る抜本的な対策に乗り出した。

すべての下水処理施設に最新式の生物処理法を取り入れるほか、5年以内に、海中の酸素レベルを平均に戻すことを目指している。

あわせて読みたい

FNNプライムオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月10日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク