モイーズが告白!マンU、2013年にベイル獲得に動いていた!

モイーズが告白!マンU、2013年にベイル獲得に動いていた!
デイビット・モイーズ氏   写真提供:Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドが2013年にウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得を狙っていたようだ。アイルランドメディア『Eir Sport 1』で元ユナイテッド指揮官デイビット・モイーズ氏が明かしている。

 モイーズ氏は26年間という長きに渡って指揮していた名将アレックス・ファーガソン監督の後を受け継ぐも、1年と経たずに解任。その後、レアル・ソシエダやサンダーランド、ウエストハム・ユナイテッドを指揮してきた。

 現在はフリーのモイーズ監督だが、ベイルがマドリードに移籍した2013年夏にユナイテッドも獲得を狙っていたことを明かしている。

デイビット・モイーズ氏

「ベイルは私がユナイテッドに来て最初に獲得を望んだ選手だ。

私たちは彼に近づき口説こうとしたが、彼の心はすでにマドリードにあった。だから私たちは、彼と話すことすら出来なかったよ。

私はガレスがユナイテッドに適応できる選手だと思っていたから本当にショックだったね」

 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年3月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。