キンテロが靱帯断裂。日本代表との再戦ならず

キンテロが靱帯断裂。日本代表との再戦ならず
フアン・フェルナンド・キンテロ 写真提供:Getty Images

 リーベル・プレートのコロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテロが左ひざ十字靱帯を断裂し、最低でも6ヵ月の離脱を余儀なくされるようだ。コロンビアメディア『LAFM』など、複数メディアが報じている。

 キンテーロはロシアワールドカップ(W杯)のグループステージで日本代表を相手に直接FKを決め、ポーランド戦、セネガル戦でもアシストを記録。決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

 そのキンテロだが、現地時間17日に行われたインデペンディエンテ戦で負傷により途中交代。その後に行われた検査の結果、左ひざの前十字じん帯断裂が明らかとなった。

 日本代表との親善試合のコロンビア代表メンバーに選出されていたキンテロだが、再戦はかなわず。6月に開催されるコパ・アメリカの欠場も確実視されている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年3月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。