久保建英に獲得興味と報じられた4つのビッククラブ。近年の育成力をみる

久保建英に獲得興味と報じられた4つのビッククラブ。近年の育成力をみる

FC東京で印象的な活躍を見せ、移籍の噂も浮上している17歳の久保建英。スペイン紙によれば、ビッククラブが獲得に興味を示しており、調査を行なっているようだ。ただ、今季はFC東京で戦うことが濃厚となっており、早急にクラブを去る可能性は少ないと見られている。そこで今回は、「現時点で久保が移籍する可能性は低い」とした上で、将来的な移籍先として考えられる、スペイン紙が報じた4つのビッククラブの「育成力」をご紹介したい。

久保建英に獲得興味と報じられた4つのビッククラブ。近年の育成力をみる

バルセロナ

バルセロナが世界最高の育成機関であることは疑う余地がないだろう。国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関であるスポーツ研究国際センターが発表した「5大リーグにおける下部組織出身選手のプレータイム(輩出人数)」で世界1位に輝いたことがその証左だ。2000年代後半に迎えたバルセロナ黄金期に比べると、トップチームの下部組織出身選手は減少しているが、移籍先でも活躍していることを踏まえると、「育成力」は極めて高いと言える。

久保建英に獲得興味と報じられた4つのビッククラブ。近年の育成力をみる

レアル・マドリード

大型補強を敢行する金満クラブのイメージが強いレアル・マドリードだが、育成機関も世界屈指である。先述の「5大リーグにおける下部組織出身選手のプレータイム(輩出人数)」では、バルセロナに次ぐ2位にランクインしている。バルセロナと同じくトップチームでは活躍が難しいが、移籍先でも活躍している点を考えれば、「育成力」は高い。ただ、「禁断の移籍」はメンタル面に余計な負荷をかけることにもなりかねないため、出来れば避けたい移籍だろう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年4月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。