ミラン会長、CL遠のいたチームに「もしCLに出られなければ…」

ミラン会長、CL遠のいたチームに「もしCLに出られなければ…」
ミランのパオロ・スカローニ会長 写真提供:GettyImages

 ミランのパオロ・スカローニ会長がイタリアメディア『ラディオ・アンキオ・スポルト』でチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が遠のいたミランについて言及した。

 29日に行われたアウェイのトリノ戦に2-0で敗れたミラン。これによりローマに4位の座を明け渡しすこととなった。アタランタが今節に勝利すれば、アタランタにも勝ち点3差をつけられる状況だ。 

 スカローニ会長はそんなミランの状況に対して、以下のようにコメントしている。

パオロ・スカローニ

「数か月間良いプレーができていない。フォームが落ちている。昨日の結果により、CLは私たちから離れて行ってしまったが、諦めてはいない。

 純粋なスポーツの部分に言及するのは避けたい。その領域にはレオナルドとマルディーニがいる。(彼らとは)絶対的な尊重によって成り立っている。

 CLに参加しなければ、明白に直接的に経済的な影響を与える。それだけでなく、私たちの目標達成も遅れるだろう。

 CLに参加するための予算は組んでこなかった。ファンのみなさんも私もがっかりしているが、目標達成に向け最善は尽くす」

 

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年4月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。