サッリはイグアインの残留希望か「来シーズンはもっと得点できる」

サッリはイグアインの残留希望か「来シーズンはもっと得点できる」
チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督 写真提供:GettyImages

 マウリツィオ・サッリ監督はアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの完全移籍を望んでいるようだ。同監督のコメントを英メディア『BBC』などが伝えている。

 昨夏にユベントスからミランにレンタルで移籍し、冬の移籍市場でレンタルでチェルシーに加入したイグアイン。サッリ監督のもと、ナポリでリーグ記録となる36ゴールを記録した過去もあり、活躍に期待がかかっていた。

 しかし、14試合で4ゴールと加入以降のパフォーマンスでサポーターを満足させることはできていないイグアイン。サポーターなど、周囲からは不満の声も多く聞かれる。

 しかし、サッリ監督は同選手の残留希望をほのめかすコメントを残した。

マウリツィオ・サッリ

「プレミアリーグに適応するのは難しことだ。来シーズン彼はもっと得点を記録するだろう。

 ストライカーにとってプレミアリーグに慣れるのは難しい。リバプールのスアレスですら、最初のシーズンが3ゴールで16、24と増えていったのを覚えている」

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年4月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。