今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

 一足先に最終節を迎えたプレミアリーグ。最終節までもつれ込んだ優勝争いはマンチェスター・シティが勝利を収めリーグ2連覇という形で幕を下ろした。

 そこで、今回は今季イエローカードを多くもらったクラブを調べランキング化。今季プレミアリーグのクラブで多くの警告を受けたクラブを紹介する。

 なお、今季一番イエローカードが少なかったクラブはリバプールで37回だ。

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

10位タイ ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン(リーグ17位)

イエローカード(60枚)

今季残留を決めたブライトン。ルイス・ダンクとデール・スティーブンスがチームトップとなる6枚を記録した。

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

10位タイ ボーンマス(リーグ14位)

イエローカード(60枚)

ボーンマスではコロンビア代表MFジェフェルソン・レルマが12枚を記録。その他ではダン・ゴスリングが8枚を記録している。

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

8位 カーディフ(リーグ18位)

イエローカード(66枚)

今季降格が決まったカーディフが8位に。チームトップはハリー・アーターの10枚。

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

7位 フラム(リーグ19位)

イエローカード(68枚)

7位はフラム。チームトップはイングランド代表経験もあるカラム・チャンバースで9枚を記録している。

今季プレミアで最も警告を受けたクラブは…?イエローカード数ランキングトップ10!

6位 サウサンプトン(リーグ16位)

イエローカード(71枚)

今シーズン苦しんだサウサンプトンは6位。オリオール・ロメウがチームトップとなる11枚を記録した。なお、日本代表DF吉田麻也は今季一度も警告を受けていない。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月13日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。