【今夏の補強動向】バイエルン・ミュンヘン編-両翼の功労者退団で戦力刷新へ

【今夏の補強動向】バイエルン・ミュンヘン編-両翼の功労者退団で戦力刷新へ

 バイエルン・ミュンヘンは今季、序盤の戦いに苦しみ国内屈指のライバルであるボルシア・ドルトムントに先を行かれる展開だったものの、4月のデア・クラシカーで5得点による快勝を収めるとともに首位を奪還。優勝争いは最終節までもつれたものの、見事ブンデスリーガ7連覇を果たしている。今回はバイエルンの今夏の補強についてポイントを絞って紹介する。

【今夏の補強動向】バイエルン・ミュンヘン編-両翼の功労者退団で戦力刷新へ

1、アリエン・ロッベン

かつてオランダ代表としてワールドカップ・南アフリカ大会やブラジル大会で輝きを放っていたロッベンは、2009年にレアル・マドリードから加入して以降、バイエルンで前人未到のブンデスリーガ7連覇、4度のDFBポカール制覇、さらには2012/13シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)を含む3冠達成に大きく貢献した。ただ年齢を重ねることによる衰えを隠すことはできず、昨冬に今季終了後のバイエルン退団が正式発表された。ただ来季所属先に関しては現時点で不透明となっているようだ。

【今夏の補強動向】バイエルン・ミュンヘン編-両翼の功労者退団で戦力刷新へ

2、フランク・リベリー

2007年にオリンピック・マルセイユから加入して以降、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンとともにバイエルンに数多くのタイトルをもたらした功労者であるリベリーは、昨夏のプレシーズンで好調さをアピールすると、今季は35試合に出場していた。ただバイエルンは現地時間5月5日に同選手の今夏退団を公式発表するとともに、ロッベンとリベリーに対して感謝の言葉を述べている。そして最終節では2選手に加えてこちらも同じく退団が決定しているDFラフィーニャのこれまでの貢献を称えるセレモニーが開催された。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年5月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。