【今夏の補強動向】アトレティコ・マドリード編-退団選手の代役探しの夏

【今夏の補強動向】アトレティコ・マドリード編-退団選手の代役探しの夏

今夏、フランス代表DFリュカ・エルナンデスのバイエルン・ミュンヘン行きが決まり、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン、スペイン代表DFフアンフランの退団が決まったアトレティコ・マドリード。さらに、ブラジル代表DFフィリペ・ルイスの退団も有力視されている状況にある。

そんな中、アトレティコは先日ゴディンの代役としてポルトからブラジル代表DFフェリペの獲得を発表した。

今回は選手の流出に悩むアトレティコの今夏の補強についてポイントを絞って紹介する。

【今夏の補強動向】アトレティコ・マドリード編-退団選手の代役探しの夏

1、フアンフランの代役

Jリーグ行きの噂が報じられているフアンフラン。先日には代役候補としてバルセロナのポルトガル代表DFネルソン・セメドが浮上。その他ではナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイやトッテナム・ホットスパーのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの名前も挙がっている。

【今夏の補強動向】アトレティコ・マドリード編-退団選手の代役探しの夏

2、DFがもう一枚

アトレティコはフィリペ・ルイスの代役も探している。同選手も契約は今シーズンまでとなっており、パリ・サンジェルマンやユベントス、バルセロナ、ドイツの複数クラブなどからの関心が伝えられている。

そんなフィリペ・ルイスの代役にはエスパニョールのスペイン代表DFマリオ・エルモソが浮上。本職はCBだが左サイドバックもこなせるDFだ。その他にも、チェルシーのマルコス・アロンソの名前も浮上していた。

【今夏の補強動向】アトレティコ・マドリード編-退団選手の代役探しの夏

3、グリーズマンの移籍先


あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年5月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。