クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

インターナショナルマッチウィークの今週は、世界中で国際親善試合が開催されている。代表に招集されることは選手にとっても名誉なことだろう。しかし、確かな実力がありながらも代表に招集されなかった選手もいる。そこで今回はキャリアを通して代表出場試合数がゼロの選手をご紹介したい。

クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

カルロ・クディチーニ

国籍:イタリア

チェルシー、トッテナム・ホットスパーで活躍したクディチーニ。プレミアリーグで161試合に出場した実力者だ。しかし、イタリア代表での出場数はゼロ。ジャンルイジ・ブッフォン、フランチェスコ・トルド、アンジェロ・ペルッツィらが立ちふさがった。

クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

パオロ・ディ・カーニオ

国籍:イタリア

ミラン、ユベントス、ラツィオ、ウェストハム・ユナイテッドなどで活躍。セリエA245試合、プレミアリーグ190試合に出場したが、イタリア代表には選出されず。不運にもフランチェスコ・トッティ、クリスチャン・ビエリ、フィリッポ・インザーギ、アレッサンドロ・デル・ピエロと偉大なストライカーが同時期に活躍していた。

クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

ミケル・アルテタ

国籍:スペイン

U-21スペイン代表ではキャプテンとして活躍していたアルテタ。その後、エバートン、アーセナルで主力として活躍するも、黄金期を迎えていたスペイン代表の中盤の牙城を崩せず、A代表では出番を掴めなかった。

クラブではレジェンドなのになぜ?代表出場数ゼロの名選手

ガビ

国籍:スペイン

UEFAチャンピオンズリーグ決勝を2度経験し、コパ・デル・レイ、UEFAヨーロッパリーグ制覇に導いたアトレティコ・マドリードの絶対的キャプテンもスペイン代表には縁がない。代表の席はシャビ、ダビド・シルバアンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガスで埋まっていた。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年6月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら