トッテナム、日本代表DF酒井宏樹の獲得を熱望か

トッテナム、日本代表DF酒井宏樹の獲得を熱望か
拡大する(全1枚)
酒井宏樹 写真提供:GettyImages

 トッテナム・ホットスパーはマルセイユの日本代表DF酒井宏樹の獲得に熱心な姿勢を見せているようだ。10日、英メディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 直近3回の移籍市場で満足な補強ができなかったトッテナム。しかし、2018/2019シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)決勝に駒を進めるなど、クラブの方針が間違っていなかったことを証明した。

 そのトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は両サイドバックの改善を望んでいるとされており、キーラン・トリッピアーとセルジュ・オーリエに対して、契約の延長を打診しているようだ。

 サイドバックの補強候補として酒井宏樹の名前が挙がってるトッテナム。熱心な姿勢を見せているとされているが、29歳の選手を獲得することへの懸念もあるようだ。ただ、『スカイ・スポーツ』はトッテナムが理想のサイドバックを確保できなかった場合、酒井はよりシリアスなターゲットになるだろうと主張している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク