ミラン、リバプールDFに興味?獲得に向け調査開始か

ミラン、リバプールDFに興味?獲得に向け調査開始か
デヤン・ロブレン 写真提供:GettyImages

 ミランはリバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンの獲得に動きだそうとしているようだ。12日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 2014年夏の移籍市場でサウサンプトンからリバプールに加入したロブレン。昨シーズンはピッチ上でチャンピオンズリーグ(CL)決勝を戦い、今シーズンはベンチから優勝を経験している。リバプールでは170試合に出場している。

 しかし、負傷の影響とオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの加入により、チーム内での序列が低下。ジョエル・マティプが安定感を見せていることもあり、今シーズンは出場機会が激減した。

 そのロブレンに対し、ミランが調査に乗り出したようだ。移籍金や年俸に関して問い合わせ、獲得にかかる費用を調査しているとみられている。

 来シーズンのCL出場権獲得に失敗し、主力選手の放出が噂されるミラン。今後は同様の動きがさらに活発化するだろう。

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年6月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。