今シーズンを象徴する3試合【マンチェスターシティ編】

今シーズンを象徴する3試合【マンチェスターシティ編】

著者:秕タクヲ

ペップ・グアルディオラがマンチェスターシティ監督就任から3年が経とうとしている。チャンピオンズリーグ制覇とはならなかったが、今シーズンはプレミアリーグ2連覇や国内タイトル3冠など史上初となる出来事が多い。そんなマンチェスターシティの今シーズンを物語る3試合をご紹介したい。

今シーズンを象徴する3試合【マンチェスターシティ編】

【プレミアリーグ26節 チェルシー戦(H) 6-0○】

エティハドスタジアムでのマンチェスターシティが大勝する光景は毎シーズンの恒例行事ではあるが、まさかあのチェルシーが「エティハド大虐殺」の餌食になるとはこの時誰も思っていなかっただろう。好ゲームが予想されるチェルシー相手に圧倒的な力の差を感じられる試合となった。

「SofaScore」のデータよると、シュート数はシティ15本、チェルシー12本と拮抗しているが枠内シュートはシティ9本、チェルシー4本。どうやらフィニッシュの精度に差があったようだ。

主役はセルヒオ・アグエロ。ビッグ6相手に滅法強いアグエロだったが、この試合でもハットトリックを達成。小柄ながら全くボールを取られないプレーを習得するなどまだまだ衰えを知らないようだ。

今シーズンを象徴する3試合【マンチェスターシティ編】

【チャンピオンズリーグラウンド8 トッテナム戦(H) 4-3○】

ジョゼップ・グアルディオラ体制3年目のシティにとってチャンピオンズリーグ制覇は達成しなければならないミッションだった。ラウンド8で同じプレミアリーグを戦うトッテナムと対戦が決まり内心ほっとしたのも束の間、まさかそのトッテナムに敗戦を喫するとは誰もが予想していなかっただろう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年6月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。