ミラン、英国での生活に不満抱えるトレイラ獲得へ?

ミラン、英国での生活に不満抱えるトレイラ獲得へ?
ルーカス・トレイラ 写真提供:GettyImages

 ミランはアーセナルのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ獲得に向け、まとまった金額でのオファーを計画しているようだ。22日、英氏『トゥット・スポルト』が報じている。

 かねてから噂されているミランのトレイラへの関心。指揮官に就任したマルコ・ジャンパオロが、かつての教え子の獲得を熱望していると伝えられている。ミランは3500万ユーロ(約42億7000万円)から4000万ユーロ(約48億8000万円)の移籍金でのオファーを計画しているようだ。

 ただ、アーセナルに放出の意思はないとみるのが自然だろう。2018/2019シーズンのアーセナルはトレイラがいるかいないかで、クオリティに大きな差が生まれるチームだった。しかし、トレイラ自身は言語の壁や天候など、イングランドでの生活に不満があることを口にしている。

 少なくとも5000万ユーロ(約61億円)の移籍金を要求するとみられているアーセナル。フィナンシャル・フェア・プレー(FFP)により大規模な補強が困難なミランにとっては、到底支払える金額ではない。3500万ユーロを捻出するのも難しいだろう。

 ミランにはトレイラ獲得に向けた秘策があるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年6月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。