王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

優勝請負人としてアヤックス・アムステルダム、ユベントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマンでリーグタイトルを獲得してきた元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。現在は活躍の場をMLS(メジャーリーグ・サッカー)に移し、キャリアも晩年ながら、活躍を見せている。

そんなイブラヒモビッチは日本時間8日に自身のツイッターを更新し、ベストイレブンを投稿。その人選があまりもイブラ過ぎると話題になっている。今回は、そのベストイレブンをご紹介する。

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

GK:ズラタン・イブラヒモビッチ

まずGKには195cmと長身のイブラヒモビッチを選出。GKとしての経験はないが、神である彼に不可能はないのだろう。

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

RSB:ズラタン・イブラヒモビッチ

最終ラインの右サイドにはスピードこそないものの、豊富な経験を持つイブラヒモビッチの名前が。スピード勝負には弱いかもしれないが、空中戦では強さを発揮するだろう。

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

CB:ズラタン・イブラヒモビッチ

中央を固める最初の1人はイブラヒモビッチ。並大抵のFWでは、空中戦を制するのは難しいだろう。

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

CB:ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチの相方を務めるのはイブラヒモビッチ。こちらも長身で、最終ラインはハイボールに対して無類の強さを発揮するだろう。

王様イブラの選んだベストイレブンが、ズラタンすぎた件…

LSB:ズラタン・イブラヒモビッチ

最終ライン最後の1人はイブラヒモビッチ。右利きの選手が左サイドバックを務めるのは難しいとされているが、パオロ・マルディーニのような例外もいる。彼もきっとそうなのだろう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年7月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。