サッカー界随一の愛される男。モハメド・サラーの哲学

サッカー界随一の愛される男。モハメド・サラーの哲学

著者:秕タクヲ

2018/2019シーズン、ヨーロッパの頂点に立ったリバプールのストライカーであるモハメド・サラー。

プレーはもちろん巧みながら、感情をむき出しにさせない謙虚さも感じられ、リバプールのみならず他のチームからも愛される存在になりつつある。

母国エジプトでは最早「生きる伝説」として親しまれているサラーだが、彼が周囲から愛されるのには、彼の哲学が共感を呼んでいるからだと私は考える。

今回はそんなサラーの哲学や考え方について、彼のツイートの中からご紹介したいと思う。

عندما يتحدث الناس عنك بسوء وأنت تعلم أنك لم تخطيء في حق أحد منهم تذكر أن تحمد الله الذي اشغلهم بك و لم يشغلك بهم..

— Mohamed Salah (@MoSalah) 2017年1月19日

【周りの目】

’’人々があなたのことをひどく話し、あなたが彼らの中の1人に対して過ちを犯していないことに知った時、彼らを満たし彼らを占領しなかった神を賛美することを忘れないでください。’’

周囲からの批判に対するサラーの考え方である。

世間から知られる存在になることは温かい目で見てもらえる反面、少なからず批判者も存在している。それに対し一切反抗せずに堂々とすることができるのは、自身の力ではなく神様あってこそのことだよと諭している。

لن يتم تصدير القطط والكلاب لأي مكان.. هذا لن يحدث ولا يمكن أن يحدث #لا_لانتهاك_حقوق_الحيوانات pic.twitter.com/9YHozXnqf7

— Mohamed Salah (@MoSalah) 2018年11月26日

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年7月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。