マンC、補強禁止処分は回避も罰金4000万円…

マンC、補強禁止処分は回避も罰金4000万円…
マンチェスター・シティ   写真提供: Gettyimages

 国際サッカー連盟(FIFA)がマンチェスター・シティに対して31万5000ポンド(約4000万円)の罰金を科したことを発表した。

 昨シーズン、国内三冠を達成したシティ。しかし、18歳以下の選手の獲得ルール違反を犯しており、今回FIFAから制裁を受けることになった。

 今回、シティが受けた制裁は罰金31万5000ポンド(約4000万円)とのこと。補強禁止処分の制裁は回避された。

 また、同じような違反を犯したチェルシーは罰金46万ポンド(約5500万円)と、2019年夏と2020年冬の補強禁止処分を科されていることも現地で注目を集めている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年8月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら