ノイアー ドイツ代表引退を検討か、テア・シュテーゲンと関係悪化

記事まとめ

  • バイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアーに、ドイツ代表を引退する可能性が浮上。
  • マーク=アンドレ・テア・シュテーゲンとの関係悪化が話題になっていた。
  • クラブのキャリアについては言及なし、代表引退後はバイエルン1本でやっていくよう。

ノイアー、代表引退を検討か?

ノイアー、代表引退を検討か?
写真提供:GettyImages

 バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが来年、同国代表を引退する可能性が浮上している。18日、ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 今年の3月で33歳になったノイアー。先日にはルセロナに所属するドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンとの関係悪化が指摘されて話題になっていたが、来年夏に行われるユーロ2020以降、代表から退くことを検討しているという。

 また、ノイアーは2018年夏に行われたロシアワールドカップ(W杯)の後「考慮すべきことがたくさんある。2022年(カタールW杯)もまだここにいるかどうかわからない。自分の体の状態がどう感じているのか、その年齢でどれだけのエネルギーが残っているのかを見なければならない」とコメントしている。

 なお、クラブのキャリアについては言及しておらず、代表引退後はバイエルン1本でやっていくようだ。果たして、ノイアーの決断はどのようなものになるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る 2019年9月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら