ルヴァン杯決勝、川崎とコンサドーレ札幌の激闘。延長戦で続いた物語

ルヴァン杯決勝、川崎とコンサドーレ札幌の激闘。延長戦で続いた物語
写真提供: Gettyimages

著者:クリシュナ・サドハナ(フットボール・トライブ・アジア)

10月26日(土)に埼玉スタジアム2002で行われたJリーグYBCルヴァンカップ決勝戦。川崎フロンターレが北海道コンサドーレ札幌を5-4で破り、2019年のタイトルを獲得した。試合自体は延長戦後に3-3で終了しており、双方のファンが前のめりになり続けた刺激的な互角の試合となった。

川崎も札幌も、ルヴァン杯初タイトル獲得をかけて決勝に挑んだ。川崎は過去5回決勝での敗北を経験しており、札幌にとっては史上初進出の舞台だ。両チーム共にこの試合に向けて著しく強化されていた。札幌はタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンが怪我から復帰して先発に。川崎の先発には7月以来となるMFトリオ、脇坂泰斗、大島僚太、田中碧が揃い踏み。双方のファンから生み出される雰囲気は非常に感動的なもので、札幌のファンも川崎のファンも声を限りにそれぞれのチームに声援を送った。

先制点を奪った札幌

この感動的な雰囲気の中で、先制点を奪ったのは札幌だ。10分にMF白井康介が送ったクロスがFW菅大輝の進路に届くと、菅は左サイドから強烈なシュートを決めた。1-0の札幌は攻撃力を強め、18分には日本代表FW鈴木武蔵のシュートもネットサイドに当たる。川崎も抵抗していないわけではない。FWレアンドロ・ダミアンの果敢なシュートが放たれるも得点にならず。脇坂がMF家長昭博からの完璧なクロスを受けて放ったシュートもポストに直撃した。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュース

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. コンサドーレ札幌 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。