FIFA20キャリアモードで遊んでみたい5つのクラブ

FIFA20キャリアモードで遊んでみたい5つのクラブ
写真提供:Gettyimages

 今年9月27日に発売された人気サッカーゲームの最新シリーズ『FIFA20』。すでに様々なモードをやりつくし、ひと段落ついている人も多いだろう。しかし、オフラインのキャリアモードにはまだまだやり込み要素がある。

 そこで今回は『FIFA20』のキャリアモードで遊んでみたい5つのクラブを紹介。これからキャリアモードを始める人も2週目以降の人にオススメしたい。

FIFA20キャリアモードで遊んでみたい5つのクラブ
写真提供:Gettyimages

ウルバーハンプトン・ワンダーランズ

移籍予算:3900万ポンド(約54億円)

 まず最初に紹介するクラブはウルブス。昨シーズンプレミアリーグに昇格した同クラブはトッテナム・ホットスパーやアーセナル、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドなどに勝利するなどリーグ7位でフィニッシュ。移籍予算は低いがヨーロッパリーグ出場権も獲得しており、欧州の舞台での試合もある。

 そんな同チームにはエースのメキシコ代表FWラウル・ヒメネスを始め、ミランから獲得した21歳のパトリック・クトローネなどが所属。さらにポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョや同国代表MFルベン・ネベスらミッドフィルダー陣も面白い。また、GKにはポルトガル代表GKルイ・パトリシオが所属しており、しばらく守護神にも困らないはずだ。

FIFA20キャリアモードで遊んでみたい5つのクラブ
写真提供:Getty Images

ライプツィヒ

移籍予算:5700万ポンド(約80億円)

 続いて紹介するのはライプツィヒ。期待の若手選手が多く在籍する同チームは運営次第ではバイエルン・ミュンヘンの牙城を崩すことが出来るポテンシャルを持つクラブだ。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。