ACL2019決勝戦。三回目の覇者アル・ヒラルと、敗れた浦和

ACL2019決勝戦。三回目の覇者アル・ヒラルと、敗れた浦和
写真提供: @TheAFCCL

著者:クリシュナ・サドハナ(フットボール・トライブ・アジア)

アル・ヒラルが三回目のACL優勝

11月24日に埼玉スタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝戦第2戦。浦和レッズを2-0(2戦合計3-0)で破ったサウジアラビアの強豪アル・ヒラルが三回目のタイトル獲得を果たした。2000年代に現在の大会形式になってからは初めてのこと。これでアル・ヒラルは、韓国の浦項スティーラースのACL三回制覇という記録に並び、今大会で最も成功しているクラブに仲間入りした。

9日にリヤドで行われた決勝第1戦の1-0のわずかなアドバンテージを携え、アル・ヒラルはタイトル獲得には厳しい戦いになることを知りつつ埼玉に乗り込んだ。現在の大会形式になってから進出した決勝戦では、アル・ヒラルはすべて敗北している。2014年にはオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズに、そして2017年には浦和に敗れている。三度目のチャンスでこの悲嘆を終わらせよう。と、ラズヴァン・ルチェスク監督は、先発に全てを投入することを決めた。バフェティンビ・ゴミス、セバスティアン・ジョヴィンコ、第1戦で得点したアンドレ・カリージョ、そしてサウジアラビア代表のサーレム・アッ=ドーサリーと、アブドッラー・オタイフなどが揃った。

埼玉スタジアムを埋め尽くした赤い海

一方、国内リーグの不出来を払拭するためには、今大会で輝くことが唯一の道であった浦和。大槻毅監督もまた先発に全てをかけてきた。シーズンレギュラーである興梠慎三、関根貴大、エヴェルトン、橋岡大樹、槙野智章、そして第1戦はイエローカードの累積により出場停止となっていたGK西川周作も復帰。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。