元浦和レッズ、ズラタンの現在地。早すぎた引退理由と日本への想い

元浦和レッズ、ズラタンの現在地。早すぎた引退理由と日本への想い
写真提供: Gettyimages

ほぼ1年前のことだったが、未だに不思議に思う。なぜ浦和レッズのフォワードだったズラタン・リュビヤンキッチはこんなに早く引退したのだろう…。彼はまだ35歳だったし、浦和との契約が終わっても他のクラブであと数年プレーができたと思いませんか?

浦和で最後に過ごした2018シーズン時は、背中の痛みで随分悩んでいて、あまり出場できなかった。リーグ戦、カップ戦など全ての試合を含めても、ピッチに立ったのは11戦のみで、その中にスタメンだった試合はわずか。

しかし、2018年の11月には試合に復帰できるほど調子を取り戻しているように見えた。

そして、2018年12月9日の天皇杯決勝戦で浦和レッズはベガルタ仙台を相手に1-0勝利し、トロフィーを手に入れた。その試合にズラタンは途中出場し、キャプテンマークまで巻いて戦っていた。なのに…。

引退の理由は怪我だけだっただろうか?日本を離れてからの彼の情報を探って、引退の理由や現在の彼の生活などを調べてみた。

元浦和レッズ、ズラタンの現在地。早すぎた引退理由と日本への想い
写真提供: Gettyimages

浦和との契約延長はまず難しかった

2018年、ズラタンはクラブであまり時間を過ごしてなかった。長い間スロベニアに帰って、そこで背中の手術を受けた。また、浦和との契約は2018年末までだったそうです。クラブ側のことを考えると、12月にズラタンが復帰ができたとしても、契約延長を考えるのは難しいことだっただろう…。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。