モウリーニョに、レアルから12億円のオファーがあった

モウリーニョに、レアルから12億円のオファーがあった
写真提供:Gettyimges

 2019年11月20日にトッテナム・ホットスパーに就任したジョゼ・モウリーニョ監督だが、その際レアル・アドリードからは1,200万ポンド(約12億円)のオファーがあったようだ。イギリスの『The Sun』が報じる。

 マドリードはジダン監督の後任にモウリーニョをもう一度連れ戻す計画で、彼が他のクラブと契約を結ぶことを避けたかったという。しかしモウリーニョはすでにトッテナムでの就任を決意していた。

 トッテナム会長のダニエル・リーヴィー氏は、トッテナムがリバプールに2-0で破れた前シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦から前マウリシオ・ポチェッティーノ監督に不安を持ち、当時からモウリーニョにアプローチを開始していたようだ。それが取引の成功につながったと言われている。

 またモウリーニョ獲得を巡ってはトッテナムとマドリード以外にも、ボルシア・ドルトムント、ミラン、リヨンなどが狙いを定めていた。中国の広州恒大もモウリーニョ獲得に向けて年棒38億円の高額なオファーの準備があったという。

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。