レアルがここ10年で獲得した高額選手の現在地。アザールはどうなる?

レアルがここ10年で獲得した高額選手の現在地。アザールはどうなる?
写真提供: Gettyimages

ラ・リーガで、そして世界で最も成功を収めたクラブの1つであるレアル・マドリード。国内はもちろん、チャンピオンズリーグ(CL)での最多優勝記録を保持している。

そんなマドリードは、絶対的なクラブのブランド力と豊富な資金力を武器に、毎年のようにワールドクラスの戦力を獲得している。今夏で言えば、チェルシーからベルギー代表FWエデン・アザールを1億ユーロ(約130億円)+ボーナスで獲得している。今回は、マドリードがここ10年で獲得した高額選手(移籍金3000万ユーロ以上)の現在地をご紹介する。

レアルがここ10年で獲得した高額選手の現在地。アザールはどうなる?
写真提供: Gettyimages

ルカ・モドリッチ

移籍金:4200万ユーロ(約51億円)

モドリッチは2012年夏の移籍市場でトッテナム・ホットスパーからマドリードに加入した。しかし、加入1年目はスペイン紙『マルカ』の読者投票で「シーズン最悪の補強」に選ばれるなど、期待された活躍を見せることができなかった。

ただ、2013年にカルロ・アンチェロッティ監督が就任すると状況が一変。スタメンの地位を確保し、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇など、数多くの栄光を手にしている。昨シーズンはワールドカップで母国を準優勝に導き、バロンドールに輝いている。

そんなモドリッチは、リーグ戦10試合に出場し2ゴール、5アシストと34歳になった今でも活躍を続けている。ただ、クラブとの契約を来夏に満了することもあり移籍の噂もささやかれている。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マルアン・フェライニ」のニュース

次に読みたい関連記事「マルアン・フェライニ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トニ・クロース」のニュース

次に読みたい関連記事「トニ・クロース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ディエゴ・フォルラン」のニュース

次に読みたい関連記事「ディエゴ・フォルラン」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。