1月の移籍市場で移籍しそうなリーガの選手たち

1月の移籍市場で移籍しそうなリーガの選手たち
写真提供:Gettyimages

 1月の移籍市場も半分を切り、各チーム残りのシーズンへ向けて着々と補強を進めている。そこで今回は、残りの移籍期間で移籍が実現しそうな1一部のラ・リーガの選手たちを紹介する。

1月の移籍市場で移籍しそうなリーガの選手たち
写真提供:GettyImages

ブラヒム・ディアス

所属:レアル・マドリード

 昨年1月にマンチェスター・シティからマドリードに加入したディアス。今季は怪我の影響からシーズン開幕に間に合わず、現在までのプレー時間は40分とまともな出場機会を得られていない。さらにベルギー代表FWエデン・アザールやウェールズ代表FWガレス・ベイルの復帰も近づいており、より一層トップチームでのプレーは限られてくる。そんな状況もあり、マドリードは同選手をレンタルさせたいと考えているようだ。

 なお、ディアス獲得にはヘタフェがレンタルでの獲得を希望しており、クラブ間で合意したとも報じられていたが、本人がマドリード残留を希望しているとも報じられている。

1月の移籍市場で移籍しそうなリーガの選手たち
写真提供:Gettyimages

ジエゴ・コスタ

所属:アトレティコ・マドリード

 現在、昨年11月に頸椎椎間板ヘルニアの手術を受け長期離脱を強いられているスペイン代表FWジエゴ・コスタ。獲得にはブラジルのフラメンゴやベシクタシュ、トッテナム・ホットスパーからの関心が噂されている。

1月の移籍市場で移籍しそうなリーガの選手たち
写真提供:Gettyimages

セルヒオ・レオン

所属:レバンテ

 3シーズン前、オサスナでリーグ戦33試合で10ゴールを決めるなど活躍し、レアル・ベティスへ移籍したセルヒオ・レオン。


あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月19日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。