ユーロ2020の1年間延期が有利に働くイングランド代表選手たち…

ユーロ2020の1年間延期が有利に働くイングランド代表選手たち…
写真提供:Gettyimages

 UEFA(欧州サッカー連盟)が現在全国で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響でユーロ2020を1年間延期することを公式発表した。

 サッカー界にとっては大きな暗いニュースになったが、この延期が有意義なものになる選手たちもいる。そこで今回はこの1年間の延期が有利に働く選手たちを紹介する。

ユーロ2020の1年間延期が有利に働くイングランド代表選手たち…
写真提供:GettyImages

ハリー・ケイン

所属:トッテナム・ホットスパー
代表キャップ:45試合

 イングランド代表のキャプテンも務めるケイン。今年1月に行われたサウサンプトン戦でハムストリングスの腱を断裂してしまったケイン。手術を受けたこともあり、当時は今シーズン中での復帰だけではなく、ユーロ2020の出場にも影響が出るとも伝えられていた。

 現在では練習に復帰しており、ユーロにも間に合う予定ではあった。今回の延期で100%の状態で挑める可能性が出てきた。

ユーロ2020の1年間延期が有利に働くイングランド代表選手たち…
写真提供:Gettyimages

マーカス・ラッシュフォード

所属:マンチェスター・ユナイテッド
代表キャップ:38試合

 1月に行われたFAカップ3回戦のウルバーハンプトン・ワンダーランズ戦で相手選手との衝突し、腰を骨折したラッシュフォード。今シーズンの復帰は絶望と報じられ、ユーロの出場も懸念されていた。しかし、今回の延期でケイン同様100%の状態で出られる可能性が出てきた。

ユーロ2020の1年間延期が有利に働くイングランド代表選手たち…
メイソン・グリーンウッド 写真提供: Gettyimages

あわせて読みたい

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。