レバンドフスキを上回る逸材!?大迫同僚のスタッツが話題に…

レバンドフスキを上回る逸材!?大迫同僚のスタッツが話題に…
       

 日本代表FW大迫勇也も所属するヴェルダー・ブレーメンのドイツ人FWニクラス・フュルクルクに関するスタッツが話題となっているようだ。28日、独紙『ビルト』が報じている。

 27日に行われたブンデスリーガ第2節でブレーメンはアウェーでシャルケと対戦。フュルクルクのハットトリックの活躍もあり1-3で勝利を収めた。この結果、昨年の夏にハノーファーからブレーメン復帰を果たしたフュルクルクはこれまで497分間で7ゴールを記録している。つまり同選手は71分間に1ゴールをマークしており、昨シーズン、ブンデスリーガで34ゴールを記録した得点王であるレバンドフスキの81分を上回る記録となっている。

 フュルクルクは昨年の夏に古巣であるブレーメンへと復帰したものの、負傷の影響で公式戦11試合の出場にとどまっていた。しかし、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は復帰後、爆発的な活躍を見せているフュルクルクに対してもポジションを保証しておらず、「彼がスターティングメンバーとして出場し続ける保証はない」とコメントしている。

 昨シーズンは降格プレーオフも経験したブレーメン。フュルクルクの復帰やマンチェスター・ユナイテッドからオランダ人FWタヒス・チョンの獲得と豪華なメンバーをそろえたブレーメンは今シーズンどのようなシーズンを過ごすことになるのだろうか。

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。