フィオレンティーナ、カストロビッリとの契約延長が目前に
拡大する(全1枚)

 フィオレンティーナのイタリア代表MFガエダーノ・カストロビッリは同クラブとの新契約に近づいているようだ。26日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによるとフィオレンティーナはカストロビッリとの2025年までの新契約を準備している模様。また同選手の年俸は現在の120万ユーロ(約1億5000万円)から200万ユーロ(約2億5000万円)にアップするようだ。

 カストロビッリに対してはこれまで複数クラブが興味を示してきた。今夏の移籍市場では特にナポリが同選手の獲得に動いていたようだが、オーナーを務めるロッコ・コミッソ氏がカストロビッリ残留に務め、ナポリからのオファーを拒否したとされている。

 現地時間25日に行われたセリエA第5節のウディネーゼ戦(3-2)でも2ゴールを記録したカストロビッリ。今シーズンはセリエA5試合で既に4ゴール1アシストを記録している。はたしてカストロビッリはこれからもフィオレンティーナの中心選手として活躍を続けることになるのだろうか。